世界遺産「吉野・天河」

Selflink program - MAKABA

2022.3.25(Fri) -  3.26(Sat)

世界遺産 古代聖地 『吉野・天河村』でリトリート

 

今年最大級の開運日がやってきます。

吉野は千本桜で有名ですが

その日を古代聖地であり世界遺産である「吉野」で過ごします。

 

聖地吉野。この地は修験道の霊場

霊場「吉野・大峯」と「熊野三山」を結ぶ修行の道は

「大峯奥駈道」と呼ばれ、今日でも修行が行われています。

 

この地は古代より大切にされてきた日本の文化、

精神、歴史が深く根付いた場所です。

 

自然と一体になることを目指し、己と向き合い、

生きるということ、社会、政治、

各時代で、それぞれの立場で探求してきた日本人にとって

まさに大切に大切に守られてきた場所のひとつです。

 

山全体が世界遺産として登録されている吉野山。

吉野水分神社・金峯神社・金峯山寺・吉水神社などの世界遺産の建造物に触れながら、

 

故人の想いに触れ、心を整え、

この地の美味しいものを頂き

この地の温泉で身体を癒し

エネルギーワークを行い

濃密なエネルギーで心身ともに満たしていきたいと思います。

 

そして翌日

3月26日今年最上級の開運日を最高の状態で迎えます

 

朝は生命の源流にある

大峯本宮 天河大辨財天社へ正式参拝します。

辨財天は辨財天女とも称し、水の神、妙音、芸術、財宝の神として崇められています。

 

奈良県吉野郡天川村。

ここは熊野川源流域にあり

紀伊半島の中央部「吉野」「熊野」「高野」という

ヤマト三大霊場を結んだ三角形の中心部に位置しており、

周りを近畿最高峰八経ヶ岳(1,915m)をはじめとした

標高1,000〜2,000mの「近畿の屋根」といわれる大峰山系の山々に囲まれた村です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

過去一世紀の間に私達は、物質的な豊かさを求めるあまり、

この生命の本源の姿を忘れかけていました。

生命の本源からはずれた生き方は必ず、生命そのものに病(ストレス)をもたらします。

それが最近の地球環境問題であり、人々の心の病なのでしょう。

 

今、世界中で、本当に多勢の人々が、精神的(霊的)な元気回復を願っています。

 

神社は古来より、人々に「霊的元気回復」をもたらす「場」でした。

神事とは古来より、人々に「霊的元気回復」をもたらす「時」でした。

 

天河大辨財天社は、その歴史的背景、自然環境、天河社宮司の思想など全てを含んで、

二十一世紀を生きる私達が「霊的元気回復」をするのに最もふさわしい「場」です。

 

その「場」に、国、職業、年齢、性別、宗教の枠を越えて、多くの人々が、ひと「時」集い、

古来からの厳粛なる神事に立ち会い、感動と共に生命の本源を思い出し、

からだとこころを清らかに禊ぎ、霊的に元気を回復して社会に還っていく。

 

〈天河大辨財天社より抜粋〉

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

また、このタイミングで

世界遺産 国宝 金峯山寺では

日本最大秘仏本尊特別ご開帳が3月26日から始まります。

 

天河神社の後は、金峯山寺を目指します。

 

前回の信貴山でも

奥秘仏毘沙門天様の特別開扉にメンバーと奇跡的に伺えました。

今回もまたかなり濃密な時間となりそうです。

 

 

上記にもありましたが

「霊的元気回復」となる吉野リトリートを開催いたします。

 

 

2022年3月25日(金)〜3月26日(土)

 

集合時間:10時頃 予定

集合場所:大阪近郊もしくは吉野 参加者の方々のアクセスの良いポイントに設定いたします。

 

参加費:68,000円

宿泊費 込

募集人数:3名 

17-77201.jpeg
2f48605f8816dfce8ae673286942299d.JPG
17-77202.jpeg
2019_9__2.jpg
スクリーンショット 2022-03-08 11.12.39.png