​神在祭 出雲

Selflink program - MAKABA

2022.11.3(木) -  11.6(日)

11月3日〜6日 

出雲神迎え祭が実施される出雲にて、LIFE Educationリトリートを実施いたします。

 

神迎え祭とは、出雲大社近くの海辺にて

全国の八百万の神々を、ここ出雲にお迎えする儀式が行われます。

『神議(かみはかり・神様の会議)』をするという故事から

そう呼ばれるようになったと言われています。

 

議長は出雲大社の主祭神である大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)

議題は人々の幸せと、人同士の良縁を結ぶこと。

そのため、全国的に11月は神無月と言われていますが

出雲だけは神在月と言われます。

八百万の神々=山・水・火・人・作物・土地など

日本古来の考え方ですが

あらゆるものに神が宿っていて その御霊が出雲へお集まりになる

現代ではようやく科学的に証明されましたが

すべてはつながり合い・共鳴し合いながら、存在していることを

昔の人々は感覚として遥か昔よりわかっていたわけです

ですから

自然や食べ物、ご先祖さまを大切にする

「感謝・敬意」をお伝えする儀式というものが続いてきたわけですね

その延長に私たちの「いのち」が、つながり合いの中で存在しています

 

出雲大社 大国主様は「縁結びの神様」とも言われています。

「縁=ご縁」というもの、私たちの人生において非常に大切なものです。

 

目には見えないものですが、確かに何かが存在しています。

このご縁とは、目には見えないエネルギーで共鳴し繋がりあっています。

 

そのエネルギーとは何なのでしょうか?

 

古代の人々のほんのわずかな人はその存在を理解し、

そのエネルギーを活用する人々いました。

 

日本において、本来の巫女はその存在でした。

 

「祈り」の正体も、このエネルギーです

 

先日、伊弉諾神宮へLIFEをご奉納させて頂きました

その後、今、私どもに何が起こっているのか

そのことについてもお伝えしていきたいと思います

 

 

LIFE Educationリトリートでは

このエネルギーを体感として学びながら聖地を巡ります

神々が集う出雲にて

繋がり=ご縁を結ばせて頂きたいと思います

11月3日に13時に出雲大社へ集合し

14時から正式参拝から旅ははじまります

ご興味がある方はぜひご参加ください

11月3日 13時出雲大社集合 

     14時より正式参拝

     夕方 神迎え祭へ参加します 

       お宿は出雲大社の真北に位置する鷺浦へ〈重要な場所です〉 

11月4日 聖地巡り エネルギーワーク

               

11月5日 エネルギーワーク後 糸かけ曼荼羅〈講師 高木菜穂美〉

     ※繋がる感覚からインスピレーション力を高め、

     クリエイト〈形にする〉感覚を磨くプログラム     

     

     古代出雲王朝の聖地へ 

11月6日 大国主息子であり恵比寿様の総本山「美保神社」を予定

定員8名 

3泊4日 参加費 69000円 宿泊費込み・食事別

20200609-izumo.jpg
d20181124_kari01.jpg
SM004201.jpg
o0960054014041005363.jpg
4f1c66c2-5409-411b-aa3d-1f0f84cb7194.jpg
7803c301-8e22-4d0e-831a-d33729b8860a.jpg
dd35d870-84ff-4c52-98e6-a95592e8995d.jpg
de3564c1-71c4-44b3-b834-62af675525ee.jpg
1049-kamosujinja-001.jpg